2017/05/26

Prospect Profile #33: Juan Soto

2017年のMy Top 10 Prospectsの野手陣についてもそろそろ書いておかねば。。。まずは、Juan Soto外野手からです。

[Player Data]

Name:  Juan Jose Soto
Position: OF
Born: October 25, 1998
Birthplace: Santo Domingo, Dominican Republic
School: NA
Height: 6-1
Weight: 185
Bats: Left
Throws: Left
Draft: NA
Acquired: International FA(2015)
BA Organization Rank: 24(2016)→3(2017)
BA Overall Rank: NA

[Scouting Report]
バッティングで高い評価を得ている左打ちの外野手。バットコントロールとともに選球眼も高く評価されている。引っ張るだけでなく広角に打ち分ける技術も持つ。パワーは未知数だが、上背はあるので将来的にはついてくるものと期待される。走力、守備力は平均レベルであり、両翼タイプ。

[Background]
ドミニカ共和国出身。2015年夏に、当時の球団最高額となる契約金150万ドルで入団。

ドミニカ出身者としては珍しく、ドミニカ・サマー・リーグでプレーすることなく、2016年シーズンにいきなり米本土のGCL Nationalsに参加。しかも、リーグ平均年齢を下回る17歳でありながら、いずれもリーグトップの.361/.410/.550の結果を残し、シーズン終了後にはリーグの最優秀選手賞を受賞。シーズン終盤にはAuburt(SS)に参加し、約4歳年上の大学出身の選手とプレーしたが、ここでも出場した5試合のうち4試合でマルチヒットを記録。大いに評価を高め、トッププロスペクトに名乗りを上げた。

18歳となった2017年シーズンは早くもHagerstown(A)に参加。開幕から打撃絶好調。23試合で.360/.427/.523の数字を残し、三振より四球が多い選球眼も見せたことでますます評価を上げた。しかし、5月2日の試合で本塁に突入した際に右足首を傷めて退場、即DL入りとなった。

[Comment]
このままメジャーリーガーまで一気に駆け上がるかと期待させるほどの2017年の滑り出しだっただけに、実にもったいない故障となりました。足首なので治れば長期的な影響はないはず。一日も早い復帰を願っています。(2017年5月)

0 件のコメント: